ホーム > お知らせ > 第14回移住者女子会を開催しました

お知らせ

第14回移住者女子会を開催しました

 平成30年7月11日(木)に、第14回上天草市移住者女子会を開催しました。

 この女子会は、上天草市に移住された女性の皆さまが気軽に参加できるランチライムやティータイムを利用し、移住後の仲間づくりや移住者間のコミュニケーションを図る場として活用していただけるように平成24年度から開催しているもので、今年度初回の実施となります。毎回楽しみにされている方もいらっしゃるので、こちらも当日を迎えるまで準備に力が入ります。

josikai 1.jpg今回のテーマは『初夏に楽しむスイーツ作り&ハーブのある生活』。初夏の心地よい季節に、生活の中にハーブや県内食材を取り入れた"豊かな生活"をテーマに、お菓子作りをしたりハーブティーを飲みながらハーブ談義に花を咲かせていただこうと企画しました。


josikai2.jpg以前も講師をお願いした山川サカエ先生は大人気。以前の参加者が半分を占める"リピーター"で、「前回がとても楽しかったから今回はすぐに申し込みをしました」などの声がたくさん聞こえてきました。


部屋の中には先生のご自宅に20種類以上植えてある様々なハーブが用意されており、心も身体も浄化されそうな香りに包まれます。



josikai4.jpg実際のお菓子作りに入る前に、先生からはハーブの活用方法をいろいろ教えていただき、参加者からも質問がたくさん飛び出しました。







josikai8.jpg

これはミント、こちらは蚊が嫌う香りのゼラニウム、そしてこれがセージで、これがフェンネル・・・。実際に香りを確認しながら期待できる効能を教えてくれます。 






josikai12.jpgのサムネイル画像

先生が愛用する手作りハーブの化粧水をシュッシュ!安く作れて香りもいいので贅沢に使えるそうです。




















josikai11.jpg

ハーブに熱湯をそそぎ、タオルをかぶってリラクセーション効果と発汗作用などを試してみる参加者。なんとも言えない満足感が生まれるようです!







そしていよいよお菓子作りスタート。今日のメニューは、旬のブルーベリーをふんだんに使った「ブルーベリータルト」、みょうがの葉で包んだ香り高い「みょうが饅頭」、初夏に美味しい「小豆の水ようかん」、「苺のフローズンデザート」の4種です。

josikai18.jpg josikai20.jpg

あんこ玉を包んで最後に片栗粉をまぶし、みょうがの葉で包んで蒸して作るみょうが饅頭。

こちらはブルーベリータルト。県内産のブルーベリーをいーっぱいのせています。ここにタルト生地を流し込んで焼成。今回は時間がなかったので、先生が事前に焼き上げたものを試食用として準備いただきました。

josikai21.jpgjosikai24.jpg

すべて作り終えて茶話会です。
josikai29.jpg

josikai30.jpg
ワンプレートに盛り付け。先生がレシピを教えてくれた、つゆの"返し"を使って、そうめんも茹でて一緒にいただきました!
夏らしいメニューで、参加された全員が満足げ、そして幸せそうな顔です。「美味しい~♡」とあちこちから聞こえてきました。











josikai33.jpg先生がハーブティーを淹れてくれました。「何のハーブが入っているんですか?」と質問が出ました。これまであまりハーブに馴染みのなかった方も、今回の女子会ですっかり興味がわいたようです。








josikai38.jpg

食後に苺のフローズンデザートをサササッと用意をし、ひんやり口直し。どれもとても美味しくて、大満足!



















josikai36.jpg茶話会では、いつものように自己紹介や参加後の感想などを話していただきました。久しぶりの再会や新たな方との出会いがあり、こういった出会いの場は、移住者にとって、とても有意義な時間になると思うので、今後もできる限り提供していきたいと思います。

 










※ 上天草市移住者女子会
市が提供する移住者の女性を対象とした交流会。移住者の女性であれば、どなたでも参加できます。
<問い合わせ先>総務企画部 企画政策課 地方創生推進室:TEL0964-26-5539